Ryuの健康ブログ

健康に関する役立つ情報をお届けします!

ワイルドライスの効能や栄養がとても優秀だった!

あなたはワイルドライスという言葉を耳にしたことはありますか?ライスとついていますがご飯ではないのです。ワイルドライスの効果や栄養についてご紹介します。

 

ワイルドライスとは?

ワイルドライスとはマコモの種子なんです。真菰は広く東南アジアや東アジアにかけての各地に分布しています。

 

日本でも分布しており全国のいたるところの河川、湖沼などの水辺に自生しています。

学名はZizania Latifolia(ジザニアラティフォリア)大型で夏の時期では1~2メートルにまで伸びます。

 

アメリカン・インディアンが数千年も前から特別の崇拝の念をもって食べ続けてきたイネ科マコモ属の草の実です。

 

ミネラル分の多い豊かな水辺に自生しており、8月の下旬にカヌー乗って取った実は、乾燥、脱穀、焙煎され冬の食料として蓄えられてきました。

 

そんなワイルドライスは彼らの恒例の祭りや儀式には必ず提供される大変神聖な食材なんです。

 

ワイルドライスの栄養・効果

玄米同様に低カロリー、低脂肪、低食塩です。そして玄米よりも高たんぱくでアミノ酸も多く含まれており、ビタミンEは4倍、葉酸は6倍も含まれています。

 

その他にも食物繊維やビタミンB、鉄分、マグネシウム、リン、亜鉛などが含まれています。

 

タンパク質や食物繊維の効果はもちろん、皮膚の再生に効果のあるビタミンB2、鉄分の吸収を助ける葉酸が豊富です。

 

葉酸は貧血の予防や改善、胎児、乳幼児の成長を助ける働きや粘膜の健康維持やガンや動脈硬化も予防する働きがあります。

 

ワイルドライスは主食として食べられてきた歴史のある穀物です。食感はプチプチしていてご飯のような粘り気はなく、クセもそんなにありません。

 

ワイルドライスの食べ方

そのままでは固くて食べられないので、基本は茹でて食べます。茹でる時間は30分程度でOKでサラダやスープに入れて食べるのがおすすめです。

 

また副作用のない食べ物なので毎日の食生活に取り入れても大丈夫な食材です。

 

健康に気を遣っている方はワイルドライスを一度食べてみてはいかがでしょう?

 

どこで買えるの?

スーパーなどで探す場合は雑穀のコーナーを見てみて下さい。もしなかった場合は輸入商品を扱っているお店で探してみて下さい。

 

それでもない場合はネットで購入しましょう。Amazonでも色々なメーカーのものがありますよ。