Ryuの健康ブログ

健康に関する役立つ情報をお届けします!

走ると老け顔になっていく!?ランナーズフェイスって知っていますか?

今日はランナーズフェイスという現象について書いてみようと思います。

ジョギングは大抵健康やダイエットの為に行っている人が多いと思います。

ジョギングは確かに体に様々な良い影響を与えるとされてますが、程度によってはタイトルのような現象が起きてしまう事があります。

 

ランナーズフェイスとは、体は綺麗なんだけど顔が老けて見えてしまう事です^^;

なんでジョギングで顔が老けるんだ!?そう思われるのは当然の疑問ですよね。

これは走る距離や年齢にもよってくるのですが走る【振動】によって顔の皮膚がたるんでくる事を言います。

 

実際にジョギングをしている人の声から、マラソンの振動でたるみシミが出来たとか

皮膚が下方向に引っ張られたるんできた等の声を聞きます。

それではジョギングをする際の必ずやっておきたい事を記していきましょう^^

 

・日焼け止めを必ず塗りましょう。

日焼け止めくらい別にいいしなんて思っているとランナーズフェイスになってしまうので注意してください。

紫外線は日焼けやシミになることはご存知ですよね?しかし、肌の奥まで到達するとタルミやシワに直結するのです!

 

つまり・・・ジョギングで日焼け止めを塗らないで行うとどうなるかは

もうわかりますよね?なので必ず日焼け止めを塗ってくださいね。

総括するとランナーズフェイスとは走る振動と紫外線によって顔のたるみが出来てしまうという事です。

 

しかし健康維持やダイエット目的でジョギングは取り入れたいと思う人は、1回のジョギング時間を30分程度にするとか、1週間に3~4回に抑える等工夫する事をおすすめします。

 

絶対にランナーズフェイスにはなりたくないと思う人に私がおすすめするのはジョギングはしない事!ですw

ふざけているわけじゃないですよ。

ジョギング以外にダイエットや健康維持の方法は色々あります。

 

私のおすすめはウォーキングです。歩くだけでも何もしないより全然健康に良いのは明白です。(日焼け止め忘れずに)

あとはストレッチも普段取り入れるのも良さそうです。

体がリラックスして副交感神経が優位になり暴飲暴食を避ける事ができます。

以上で本日の記事は終了です!無理をせずやっていきましょうね。

それでは!