Ryuの健康ブログ

健康に関する役立つ情報をお届けします!

寝る前にスプーン1杯ハチミツを取り入れる事でお手軽ダイエット効果!

ダイエット中をしている方はどうしても甘い物を食べたくなる時ってありますよね?

砂糖よりも低カロリーハチミツはダイエット中に甘いものが食べたくなった時のおすすめの食べ物です。

 

蜂蜜はダイエット中の甘味料としておすすめ!

砂糖よりカロリーが低いうえに甘さも砂糖より強いです。まさにダイエット中におすすめの甘味料と言えます。

 

砂糖のカロリー100gあたり384kcalに対して、ハチミツは100gあたり294kcalと低カロリーです。

 

甘味も砂糖の1,3~1,7倍あるため、少量で低カロリーに抑えることができます。

 

 

まずなぜハチミツがいいのか?それは天然甘味料で健康的に摂れるという点があげられます。(純ハチミツを使ってください。)

 

 

では本題の寝る前にハチミツがなぜ良いのかをご説明させていただきます。

 

寝る前にハチミツを摂ることで更にダイエット効果が期待できる

寝る1時間前にハチミツを大さじ1程度摂ります。

そうする事で睡眠の質を良くして脂肪を燃焼させる効果があるのです。

 

寝ている間というのは成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンをハチミツを摂る事によって活性化させ、脂肪燃焼を促してくれるという事なんですね。

 

なので、寝る前にハチミツを摂るとダイエットに効果があるというわけなんですね。

ハチミツは脂肪になりにくい!

ハチミツの甘味は消化の吸収がゆっくりなので、血糖値が上昇しにくく体脂肪として蓄積されずにエネルギーとして消費されます。

 

美肌効果にも期待できる

 

他にもビタミン、ミネラル、アミノ酸等が含まれており、美肌効果や、疲労回復、便秘解消等の効果も得られますよ。

かといって摂りすぎには注意してくださいね。1日スプーン2~3杯に抑えておきましょう。

 

薄毛の対策にも有効

薄毛になる原因は様々ですが成長ホルモンの関係で薄毛になることもあります。

髪の毛を成長させて強い髪の毛にするためにも、成長ホルモンは必要です。そのため髪の毛に良いダイエット方法が寝る前ハチミツなのです。

 

ハチミツの摂り方について

 

最後に摂り方についてですが、寝る1時間前位に摂取するのが良いです。そのままなめても結構ですし、お湯に溶かして飲むのもいいですね。私のおすすめはお湯に溶かして飲む方法です。

 

寝る1時間前に摂ることで肝臓に適度な糖分が蓄積され、成長ホルモンの分泌がスムーズになります。また空腹感が和らぎ入眠しやすくなります。

 

ホットハチミツ湯にして飲めば安眠効果も期待出来ますよ。

かなりお手軽な方法なので気になる方は毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか?

それでは!