Ryuの健康ブログ

健康に関する役立つ情報をお届けします!

舌回し運動で美顔にしよう!

舌回し運動ってご存知ですか?その名の通り舌を回すだけの運動です。

これだけですが頬のたるみやほうれい線、小顔、ゆがみ等様々なメリットが得られるので効果は大きいです。

 

顔というのはなかなか痩せにくい部分です。そのためにも痩せにくい顔をスッキリさせると話題も舌回し運動を紹介します。

 

舌回し運動とは

頬のたるみ、ほうれい線などにより顔が老けて見られてしまいます。舌回し運動はほうれい線にも効果があるとされています。特別な道具も必要とせずいつでもどこでも行うことが出来るというメリットがあります。

 

舌回し運動の効果

①小顔効果

舌回し運動でまんべんなく動かすことで表情筋全体を鍛えることができ、引き締まった顔立ちを作ることができます。

 

もうひとつは舌回し運動で顔の筋肉を鍛えることでむくみが解消されることです。滞っていたリンパや血流の流れが良くなると、むくみがとれ顔がスッキリとし小顔を手に入れることができます。

 

②二重顎改善

二重顎になる原因は姿勢の悪さやかみ合わせ、顎の周りの筋肉の衰えからきます。

顔の周辺には全身のリンパ節の25%が集中しているため、舌回しでリンパの流れを良くし、老廃物が排出されることでむくみがとれて二重顎の解消につながります。

 

③ほうれい線・たるみ解消

 

舌回し運動で時計周りから反時計回りにそれぞれ20回ずつくらい毎日行う事で顔に引き締め効果が期待出来るのです。

それに伴い顔の筋肉が動きますから、リンパの流れがよくなりむくみが取れてスッキリとした顔になれます。

 

ほうれい線の原因は表情筋の衰えにより出来ると言われてます。

これにはほかのトレーニング方法もありますが、舌回し運動の口周りの筋肉を鍛えるほうが効果的とされています。また他にも活舌が良くなる効果もありますよ。

口周りの筋肉の凝りをほぐしバランスを整える事により活舌が良くなるのです。

 

さらに、唾液促進効果。唾液線が刺激され唾液の分泌を促進し口内の感想を防ぎアンチエイジング効果も期待出来ます。

上のほうで20回程と書きましたが最初は無理せず10回程度で行いましょう。

いつでも出来る運動ですが効果が高まる時間帯があります。

 

④顔のゆがみが改善

食事のときの噛み癖や睡眠時の歯ぎしりでしらないうちに顔が歪んでしまうことがあります。舌回し運動をすることで口や顔の筋肉が鍛えられ、あごの筋肉も鍛えられます。

それによって顔全体のゆがみが改善されます。

 

どの時間帯に行えばいいのか

・起床時

朝起きた時に舌回しを行うことで、唾液の量が増え細菌やウイルスの増殖が抑えられます。
これは口臭の予防や歯周病の予防効果があります。

・就寝時

寝る前に行うと顎が疲れて歯ぎしりが減ると言われています。

これは起床時の頭痛軽減につながります。

自分のペースで無理せず継続する事が大切ですので、続けれるペース、回数でやっていきましょう!