Ryuの健康ブログ

健康に関する役立つ情報をお届けします!

質の良い睡眠で累積疲労がスッキリ!

あなたは大丈夫でしょうか?寝ても疲れがとれない、だるい等の症状がいつまでも続くのが累積疲労です。

仕事や日常生活で疲労が蓄積され起こるものです。

血管やリンパの流れ、ホルモン分泌や自律神経の乱れ等様々な症状が出ます。

 

こうなるとさらに疲れが取れにくくなるので悪循環となるのです。

そうなる前に今回の記事ではその改善方法をお伝えします。

この累積疲労は個人差もありますが1年~数年の疲労から10年以上のものまであるそうです。

 

軽度な累積疲労の症状とは

・些細な事で怒りやすくなる

・ミスや勘違い、物忘れが多くなる

・独り言が多くなる

末期になると以下の症状が出ます。

・疲れているのに眠れなくなる

・肌が脂ぎってくる

・急に冷汗が出る

・急に涙が出てくる

・怖い夢を見る

・長時間立っていられない

・電車や飛行機等の乗り物にのれなくなる

 

末期になると最悪動けなくなったり過労死の危険があります。すぐに病院へ行き診断し適切な治療を受けましょう。

それでは軽度~中度の場合の回復方法をお伝えしていきます。

とにかく睡眠が大事です。ポイントは質の良い睡眠をとる事です。

質の良い睡眠とは何か?

・普段より1時間早く寝るようにする

早く寝る事により心配事を減らしてくれるという事がわかっています。

・寝る1時間前にぬるめのお風呂に入る

・考え事はメモにすべて書き出しておく。

これも小さな事でメモに書くのは正直面倒だと思いますがやって下さい。

ベッドに入ってからあれこれ考える事が減ります。

・部屋は真っ暗にして寝ましょう。

メラトニンが分泌されません。豆電球等のわずかな光でも網膜は敏感です。その場合はアイマスクをしましょう。

・運動をする

適度な運動は睡眠に良いです。おすすめは朝にウォーキングをする事ですね^^

太陽の光を浴びて体内時計をリセットしメラトニンが分泌されやすくなり効果的です。

・ストレッチ

寝る前にストレッチも効果的です。血流やリンパの流れが良くなり寝つきの時間が早くなります。

疲労は自然にとれるものと考えてしまいがちですが自然に減る事はないです。

疲労は借金のようなものなので上記の方法で睡眠をとり疲れをため込む前に解消しましょう!