Ryuの健康ブログ

健康に関する役立つ情報をお届けします!

目の下のクマを退治する方法!

今日は目の下のクマを撃退する方法を紹介したいと思います^^

目の下にクマができる理由は、目の酷使、血液の循環が悪い、ストレス、疲労等です。

血液の循環が悪いと酸素不足から目の下にクマが見えるようになるのです。

目の周りというのは皮膚が薄いですから、血液循環が悪くなるとすぐに変化が出るのです。

それでは早速クマの退治方法について紹介します!

まず睡眠不足は血行不良に繋がるので質の良い睡眠をとってください。ですので睡眠不足をまずは解消して下さい。

ではやり方についていきましょう↓

 

・目元を温める

ホットタオルで目元を温めると血行改善に有効です。目の疲労をとる効果もあります。

・目のストレッチ

目をギュッと閉じて5秒ほどキープします。次に大きく目をひらいて5秒ほどキープ。

これを5回程行いましょう。

・目元マッサージ

これは専用のクリームを使って行いましょう。

目の周りはデリケートなのでクリームなしで行うと刺激で色素沈着や眼球や皮膚にダメージを与える事があります。

 

やり方は両手の人差し指から薬指までの3本をおでこにあて気持ち良い程度の圧力でこめかみまで移動させます。

両手の中指の腹を左右の目尻に当て、目の下の骨の縁をなぞるように目頭まで移動させます。続いて目の上の骨の縁をなぞるように目尻へ戻ります。

 

これを3~5回繰り返します。

次は目のクマに効くツボです。

・鼻の根元と目頭の間のくぼんだ場所にあります。両手の人差し指を使って押しましょう。

・目尻から親指の幅半分ほど外側の骨にあるツボで、眼精疲労や目尻のシワ改善にも効果的。両手の人差指の腹で左右それぞれのツボを押します。

 

・瞳の中心から下へいくと、骨のへりから親指の幅1本分ほど下にある骨の際のわずかなくぼみにあるツボです。眼精疲労や目の下のたるみ改善に効果的。

 

両手の中指の腹で左右それぞれのツボを押します。

・こめかみの近くにあり眉尻~目尻のちょうど真ん中から少し外側にあるツボです。

両手の人差し指から薬指までの3本を揃え中指で円を描くようにマッサージしましょう。目の疲れや老眼予防や改善に効果的ですよ。

以上、目のクマ撃退法でした。目が疲れクマ等出来ると老けて見えますので気が付いた時にでも是非やっていただけたらと思います!

 

余談ですがまぶた周りにはマイボーム線というのがあり、まばたきするたびに油分で覆ってくれます。

スマホやパソコンをしているとまばたきの回数が通常の1/3しかしていないとされていてそれが日常的になるとドライアイの発症になります。

目のマッサージと共にドライアイ予防にもなるので一石二鳥なのです。

それでは!