Ryuの健康ブログ

健康に関する役立つ情報をお届けします!

シャンプーの使い方を改善し美容室クオリティにしよう!

普段毎日使っているシャンプー。そのやり方は正しいですか?

シャンプーは頭を洗うものですからただ頭を洗えばよいと思うのは違いますよ。

毎日使うものですから頭皮に与える影響は大きいと言われています。

乾燥は頭皮に良くありません。フケが出る人、いませんか?

これは洗浄力が強いシャンプーで頭皮の皮脂が奪われ角質層にダメージを受けフケが出るのです。

しかしシャンプーの目的は頭皮を洗う事ですから先ほどのフケが出るというのはゴシゴシ洗ったりシャンプーの使い過ぎという原因も考えられます。

正しいやり方で行うと髪や頭皮の影響が軽減出来ます。

それでは洗い方についていきましょう!

1、まずはシャワーで髪を濡らします。

ここで注意する事はすぐにシャンプーを使ってはいけないという事。

まずは頭皮をシャワーでしっかり洗う事です。髪の毛の汚れというのは実はシャワーだけで8割程落とす事が出来ると言われています。

シャワーで髪の汚れをしっかり落とす事でシャンプーの泡立ちが良くなり少量の使用で済みます。

2、シャンプー泡立て頭皮を洗います。

ここでやってはいけないのが手のひらにシャンプーを出してそのまま頭皮につけて洗ってしまう事です。

シャンプーはお湯で泡立ててちょうどよい洗浄力になるように作られています。また、そのままつけてしまうと毛穴に入り毛穴つまりの原因になる事もあります。

シャンプーを手に取りそこでしっかり泡立ててから頭皮につけるようにしましょう。

お湯の温度についてですが38度くらいが頭皮の皮脂を落とすのに良いと言われています。

40度を超えると必要な皮脂まで落としてしまい乾燥やフケが出る原因になってしまいます。

それでは洗い方です。

爪を立てて洗ってはいけません。指の腹でマッサージするように洗いましょう。

そして肝心なすすぎの時間ですが洗い終わった思ってからもさらに3分程すすいで下さい。ぬるつきがなくなったと思っても残っている場合があります。

すすぎ残しは雑菌の増殖や毛穴つまり、頭皮ニキビの原因になります。

抜け毛や薄毛、頭皮の乾燥が気になっている方は是非試してみて下さい。

正しいやり方で頭皮改善、将来の薄毛トラブル防止になります。

このやり方でもなかなか改善に至らないという方はシャンプーを変えるのも検討したほうがいいかもしれません。市販のシャンプーは洗浄力が強いです。

ラウリル硫酸~ラウレス硫酸など表示成分にありませんか?この成分が洗浄力が強く頭皮に影響を与えている可能性も考えられます。

洗浄力を抑えた頭皮に優しいシャンプーに切り替えてやるのもいいでしょう。