Ryuの健康ブログ

健康に関する役立つ情報をお届けします!

腕振り運動で好転反応!ダイエットや健康維持におすすめ!

腕振り運動とは年齢関係なくお手軽で効果の高い運動です。

ウォーキングやジョギングが面倒くさい人や時間のない人におすすめの方法です^^

この腕振り運動は中国の本に書かれていたものらしく、腕を前後に振り続ける事で骨格や肩こり、猫背、二の腕ダイエットに効果があります。

 

また万病が改善されるらしいです。

腕振り運動は普段使わない筋肉を使う事でウエスト等を引き締める効果もあります。

やり方も簡単なのでダイエット中の方におすすめです!

 

それではやり方について説明していきます。

・足を肩幅に開きます。

・手のひらは体の向きにし力を入れずに伸ばしたままにします。

・両腕を同時に後ろに振りなるべく後ろのほうへ引くようにします。

・後ろに振った後は自然に元に戻るよう前に戻します。

 

それではどのくらいの回数をやればいいのか?最初は100回を目安に初めて徐々に回数を増やしていくようにします。数はご自身で数えながら行ってください。

 

100回振り終わったらまた1から数えはじめ1日合計として1000回程行うと、気力の充実、体内の気が活性化し若返り効果、病気が治癒したり記憶力が良くなったりする効果があるようです。

 

これにより体幹を鍛え基礎代謝がアップ、脂肪を燃やしてくれ痩せやすい体になります。


肩こりや背中や首のこり、ストレス、頭痛、冷え症、重い腰痛、便秘、生理痛、などが改善されます。

若さを保つ活性酸素を中和させるメラトニンの分泌を良くします。

癌や心臓、肝臓、脳梗塞の後遺症にも効果があります。

 

なぜこのように様々な効果があり万病が良くなったりするかと説明すると難しいのですが、両手を振る事により両手が向き合います。

 

その時に両手のひらから重力波が放射しクオークという素粒子の一種が発生。これにより、複数の重力子が結合した粒子が発生します。

 

この粒子が病気の治癒効果を起こします。この粒子というものは生まれた時にはたくさんもっているそうですが、徐々に減少するものであり増えるものではないそうです。

 

しかし、腕振り運動をすることでこれを増やし体内に蓄積されます。これによって、様々な効果や若返りが期待できるというものです。

理論は難しいですがお手軽なのでやってみてはいかがでしょうか?

ちなみにイスに座って行っても大丈夫ですよ。その時に足も一緒に動かすと良さそうです。