Ryuの健康ブログ

健康に関する役立つ情報をお届けします!

誰もが楽して痩せる究極の方法!

楽して痩せたい、しかし大変なのは嫌だとほとんどの人が思うと思います。

今回は科学的に証明されている方法をご紹介したいと思います。

 

・食欲を抑えるのは血糖値が関係している!

人間というのは血糖値が上がればお腹いっぱい、血糖値が下がるとお腹が空いたと感じるように出来ています。

 

つまり血糖値をあげれば空腹感がおさまり食欲もなくなるという事ですね。という事は、多少食べる量が少なくても血糖値を上げてやれば空腹感をコントロールして痩せる事が出来るのです。

 

それでは血糖値を一時的に上げる裏技的な?方法をご紹介します。

1その場ダッシュ20回(およそ10秒程)行う。

体を激しく動かすと血糖値が一時的に上がり空腹を抑えることが出来ます。その場で足踏みダッシュをする事で食欲を抑えることが出来るという事です。

2イス等に座って全身に力を入れて力を抜く。

もう1つの方法ではイスに座り全身にギュ~っと力を入れて下さい。そしてスッと力を抜くを10回程行ってください。これも1の方法と同様の効果を得られます。

・食事の量を普段より少なくするとお腹が減らなくなる。

お腹いっぱいまで食べてしまうとインスリンが大量に分泌し血糖値を急激に下げてしまいます。この急激な低下がまた空腹を招いてしまうのです。

 

インスリンというのは血糖値を下げる働きがあります。一気にお腹いっぱいまで食べてしまうと、大量のインスリンが分泌され血糖値が一気に下がります。つまりドカ喰いすると血糖値が急に下がり体が食べなければと錯覚をおこしてしまうんです。

 

普段から大量に食べている人は食事量を減らすと、インスリン分泌による血糖値の急な低下がなくなり空腹感が収まります。

・よく噛んで食べよう。

よく噛んで食べる事によって脂肪を燃やす働きをもつ褐色脂肪細胞というものが活性化し、脂肪の消費が良くなります。最低でも10回、出きれば30回噛むと良いと思います。

・トクホのお茶が効く。

トクホのお茶に含まれている高濃度のカテキンという成分が脂肪を燃焼しやすくする効果があります。

 

そして研究によると1日に消費カロリーが50~100kcal増加するというのが出ています。飲むだけでカロリー消費量が増加するのでダイエットしている人にはおすすめですね。

以上、血糖値をうまくコントロールして痩せようというものでした。

金銭面での負担もほとんどありませんので是非試してみてはいかがでしょう。