Ryuの健康ブログ

健康に関する役立つ情報をお届けします!

コスパ抜群!卵白洗顔で美肌を手に入れる!

洗顔というのは毎日行っていると思いますが卵白洗顔というのはご存知でしょうか?

その名の通り卵の卵白の部分だけを使って洗顔する方法を言います。

卵はどの家庭にもほぼ常備されており、手軽に手に入り経済的でもあります。

 

今回はこの卵白洗顔について紹介していきたいと思います。

この美容法は白河三來さんが発案されたもので人気があります。

それでは卵白洗顔の魅力についてご紹介していきます。

 

・肌を柔らかくして保湿をする。
・肌を清潔に保つ。
・古くなった角質を取り除く。

卵白の部分で洗顔する事で汚れはスッキリ落ち潤いは残り、肌がすべすべになります。

健康雑誌に紹介された際にもお医者さんによる効果の裏付けもあり、医学的にもすごくいいということが証明されたようです。これはすごいですね。

 

おまけですがスウェーデンでは昔から卵白で洗顔する習慣があったそうですね。

それではなぜ卵白がいいのか?ですが卵というのは栄養満点ですよね。

ビタミンC以外は全て含まれていると言われる程で完全栄養食とも言われています。

卵白で洗顔する事によってレシチンの界面活性効果によって、汚れや余分な皮脂を落としてくれるんです。

 

そのほかにもリゾチームの殺菌・抗炎症効果やレシチンの細胞再生効果によってニキビの炎症を抑えてくれるのです。

そして卵はタンパク質が主成分となっており皮膚の再生や、皮膚の汚れや毛穴汚れの除去効果があります。

 

卵白はかつて怪我をした時の傷跡を治すための民間療法に使われていました。

それでは卵白洗顔のやり方についてみていきましょう。

 

まずは新鮮な卵を用意してください。次に卵を割って白身と黄身に分けましょう。

分けた卵白を容器に入れます。使う前に卵白を腕に少し塗ってパッチテストをして下さい。まれにですがアレルギーの出る人がいます。

もし痒み等の症状が出たら卵白洗顔はやめましょう。

 

次に洗顔にうつります。メイクなど落としてすっぴんの状態で行います。

容器に入った卵白を顔に塗りましょう。

この時卵白がずるっと落ちやすいので注意して下さい。そして顔全体に塗り伸ばしてマッサージをして下さい。

 

初めはプルプルしている卵白が乳化されてスルッとした軽い手触りに変化します。

最後に冷たいと思うくらいのぬるま湯で洗い流します。温度が高いと卵白のタンパク質が固まってしまいます。生え際は洗い残しがでやすいのでしっかり洗いましょう。

 

卵白洗顔が終わった後にさらにしっとりとさせたい方は洗顔後にはちみつを顔全体に塗り伸ばして、再度冷たいぬるま湯で洗い流して下さい。

 

以上で卵白洗顔の手順は終了です。肌の清潔が気になる方は使い捨てのペーパータオルを使用しましょう。

 

そして1個の卵卵白で朝と夜の2回分使う事が出来ます。必ずその日のうちに使うようにしてください。古い卵白を使ってしまうとかゆみが出てしまいます。

初めて卵白洗顔を行った方は卵白だけでこれほどさっぱりするということに驚かれると思います。最初は慣れないかもしれませんが続けてみると効果が実感できると思います。