Ryuの健康ブログ

健康に関する役立つ情報をお届けします!

毎日飲んで健康効果!脅威のココアの健康効果

ココアと言えば体に良いとよく聞きますが、一体何が良いのか具体的に知っている方というのはほとんどいないのではないでしょうか?

 

今回はココアについての健康効果を紹介していきたいと思います。

それではまずココアは何からできているのかを成分で紹介します。

 

※ピュアココア100g中の成分表

・エネルギー 277kcal

・ナトリウム 16mg

・カリウム 2800mg

・ビタミンB1 10,16g

・鉄 14mg

・ビタミンB2 20,22mg

・カルシウム 140mg

・食物繊維 23,9mg

 

その他にもテオブロミン、カフェイン、ポリフェノール、亜鉛、銅、マグネシウム等も含まれています。

ココアは他の紅茶やコーヒーに比べてポリフェノールを豊富に含んでいます。

ポリフェノールは活性酸素を無毒化する抗酸化作用を持っています。

それではココアの健康効果についてみていきましょう。

・リラックス効果

ココアを飲んでホッとした気持ちになった事ありませんか?

これはココアに含まれている成分と、香り、体を温める働きがあるためリラックスする事ができます。

 

ちなみに香りを嗅ぐだけでもリラックス出来ます。

ココアの成分のテオブロミンはコーヒーや緑茶にも含まれている成分です。

テオブロミンは脳内のセロトニンという物質に働きかける作用があり、リラックスさせる効果があります。

 

カカオに含まれているカカオポリフェノールにはストレスを和らげるリラックス効果があります。ポリフェノールには優れたリラックス効果があります。

・毎日がスッキリし疲労回復効果も。

ココアにはストレスを解消させリラックスを得られる効果からも、心を安らげる環境に導いてくれる事が出来ます。そうすると、体の疲れも回復させることにつながります。

 

ココアを飲むことによってストレスによって増えるホルモンの分泌を抑えてくれる効果もあります。

これはポリフェノールがストレスや活性酸素の発生を抑える働きがあるためです。

 

またココアにはカフェインが含まれていますがコーヒー等と大きく違うところはテオブロミンという成分穏やかに作用し自律神経の調整や、ダイエットにも役立つというところです。

・便秘の解消にも!

ココアには食物繊維が豊富に含まれているのでそれにより便秘を改善してくれます。

この食物繊維の量がたった一杯でトマトジュースの2~3倍もの量を含んでいるというのですから驚きです。ただここでいうのはピュアココアに限っての話です。

ピュアココアにはそれだけ食物繊維が豊富に含まれているということです。

 

そしてリグニンという不溶性の食物繊維が含まれており、便のかさましを増やして腸に刺激を与える効果があるとされています。

さらにリグニンにはポリフェノールの働きで腸内の善玉菌を増やしてくれ、腸内環境を改善してくれます。

・便臭もなくなるというデータも。

便のにおいを改善させてくれるというデータも出ています。

腸内で生成されたニオイの成分をココアに含まれているリグニンが吸収して、便とともに腸内から排出してくれます。

 

このリグニンは善玉菌を活性化させる作用があり腸内環境を改善する手助けをしてくれます。そのため善玉菌が優位になりにおいの成分を抑えてくれるという事です。

 

また便通やおならのにおいまで改善されたというデータもあるそうです。

腸内の悪玉菌をココアの成分が吸収しにおいの予防と腸内環境を変えることで良くなるとうことですね。

・冷え性の改善効果

ココアにはショウガよりも冷え性を改善させる効果があるというから驚きです。

ショウガのももちろん冷え性には効果がありますが効き方がココアと違ってきます。

ショウガの場合は摂取すると体の温度の上昇の仕方が早いです。

そして温度が上がりきると急激に下がっていきます。

 

ココアの場合は同じように温度が上昇していきますが、温度低下の速度がショウガと比べてかなりゆるやかなんですね。また他にも長く冷えを抑制することがわかっています。

まとめるとショウガよりもココアのほうが持続時間が長く、効果が長く保たれるということですね。

・風邪予防効果

ココアの培養細胞を用いた実験でインフルエンザウイルスに対して強い感染阻害効果を持っていることが明らかになりました。

 

ココアを飲んだグループと飲まないグループに分けて実験を行ったところ、NK細胞が優位な働きをみせたのがココアを飲んだグループになったのです。

 

つまりココアを飲むだけでNK細胞が優位になるのですからインフルエンザウイルスに対して高い予防効果が期待できるということですね。

※NK細胞とは一番強い免疫細胞のことです。

・心臓への動脈硬化予防

心臓血管系にも効果があるとされています。

ココアの長期摂取によって循環器系に有効な健康効果の影響を与えますが、これは純粋なココアやブラックココアのことを指します。※ミルクや砂糖が含まれているものはここでは含まれません。

 

ココアやチョコレートに含まれているプロシアニディンなどのポリフェノールを豊富に含んでいます。ココアを飲むことで血管の機能がよくなることがわかっています。

循環器病との関係はについては、ココアやチョコレートを食べている人は循環器病の脂肪率が低い。

・認知症予防

認知症を予防するというデータも出ています。

チョコレートに含まれる甘い匂いが集中力や記憶力を高める効果があることがわかっています。

これは集中力に関する脳波が活発になることで集中でき記憶力が高められることがわかっています。

脳の血流改善によって認知症の予防になるのではないかと言われています。

・胃への健康効果

胃の健康も守るという効果があることも分かっています。

ココアに含まれているピリフェノールによって胃炎や胃潰瘍の原因になるピロリ菌を除去する作用があることがわかっています。

 

これはポリフェノールがピロリ菌から発生する毒素を中和して無毒化することがわかっているからです。

ココア特有の遊離脂肪酸カカオFFA(Free Fatty Acid)が食中毒の原因である増殖を抑える事で殺菌できるのです。

 

そうするとダメージを受けたピロリ菌が徐々に弱まってきてピロリ菌は形を変えて胃から排出されるのです。

・癌予防

癌の予防についても有効性が示されています。

ココアには発がんに関する有害な分子を破壊する強力な抗酸化剤を豊富に含んでいることがわかっています。

カカオに含まれているポリフェノールが重要な役割を持っているとされています。

 

癌が発生する原因として活性酸素があります。活性酸素の過剰生産を引き起こすのが原因とされていますが、ココアにはこれを中和し癌細胞による生産のダメージをも防ぐ効果があるため癌の予防ができるといわれています。

・美肌効果・アンチエイジング効果

美しい肌を保つ効果があるとされています。

ココアを飲むと炎症物質のNOの生産が抑制されます。ココアを飲むことで血流が良くなり、体の温度が上昇して肌の新陳代謝を促進させます。

ココアにはアンチエイジングに良い抗酸化作用があるので、投下の原因になるといわれる活性酸素を抑える働きがあります。

・貧血予防

ココアには鉄が豊富に含まれています。それにより予防や改善に効果があります。

ココアはミネラルが豊富で特に鉄分が多く特に貧血気味の人や生理のある女性が飲むと鉄分が補給されるのでおすすめです。

以上でココアの効能、効果について長々と記しましたがそれほどココアの効果がすごいという事が私自身わかりました。是非これは健康を意識されている方はココアを習慣にとりいれてみてはいかがでしょうか?